保険の見直し・相談のお役立ち情報

生命保険の見直しは無料相談の「保険見直し本舗」

保険の相談窓口

生命保険見直しのポイント

ポイント1 タイミングは何よりも大切!

生命保険を見直すタイミング。それは「人生の重大イベント」が起こったとき。
例えば……

  • 自分が社会に出て独立したとき
  • 結婚をしたとき
  • 子どもが誕生した時
  • 住宅ローンを組んで一戸建てやアパートを購入したとき
  • 離婚をしたとき
  • 要介護の親を扶養することになったとき
  • 自分の子どもが社会人になったとき
  • 相続対策を行うとき

人生の3大出費といわれる「住宅」「教育」「老後」。
この3つに関わる出来事に遭遇したら生命保険を見直すタイミングなので、積極的に資料請求をしたり各保険会社に相談に行ったりしましょう。

ポイント2 保険に無加入していない期間を作らない

生命保険の見直しをして他社の保険に切り替えることになった場合、以前の保険は無用になります。そうなると保険料の支払いが二重になるので現在の保険は早く解約しなければ……と焦る気持ちも出てきますよね。

しかし現在の保険を解約したあと他社の保険に加入しようと思ったら、他社の保険の審査が通らなかったということは頻繁に起きています。

こうなると「保険に無加入」ということになってしまい、この期間中に事故や病気になると保障してくれるものがなにも無くなってしまいます。
こんなことにならないためにも安易に保険を解約するのはやめましょう。

ポイント3 できるだけ多くの保険会社の窓口に足を運んで相談する

保障内容がほとんど同じでも保険会社が違えば保険料も大きく異なってきます。

1つ・2つだけ保険会社を見て決めただけでは損をする可能性も十分にあるので、生命保険を見直す際にはできるだけ色々な保険会社に資料請求・相談に行きましょう。

生命保険の見直しをするメリット

保険は加入するときの状況に合わせてプランを決めるもの。そのため家族が年を重ねて生活が変わればそれぞれにフィットする保険も変化していきます。

生命保険の内容を見直すことで自分にあった保障にできるだけでなく場合によっては保険料が安くなることも!

生命保険の見直しをするデメリット

生命保険を「見直す」ことに対してはデメリットはありません。

自分が現在加入している生命保険と資料を見比べたり、無料相談を受けたりするだけなのでリスクはゼロで料金もかからないのです。ただし「見直し」をしてから実際に保険プランを変えたり、他社の保険に切り替えたりする場合にはリスクが発生するかもしれません。

この切り替えをするときにリスクが発生しないよう行うのが「見直し」なので、とにかく色々な保険会社・保険プランを比較することが大切でしょう。

生命保険の見直しは無料相談の「保険見直し本舗」がおすすめ

サービス内容について

加入中の生命保険や医療保険を見直して自分に合っているかを、無料で診断してくれる保険見直し本舗では見直し・診断して、どのような保険会社・保険プランが良いのかを提案してくれます。

保険見直し本舗のコンサルティングアドバイザーは特定の保険会社に所属しているわけではなく、保険会社1社をすすめることはありません。
ひとりひとりに合った保険の内容を無料で診断してくれます。

生命保険はライフスタイルに合わせた見直しが基本!保険見直し本舗なら全部無料で相談できます
それでは、どうすれば一番効率よく、生命保険を見直せるのでしょうか?
生命保険見直し相談

生命保険って、よほど詳しくないと、どこの保険がお得でどの部分が損なのかもわからないまま、長年高額な保険料を無意識に払っていますよね。

5年前・10年前とは大きく保険内容が変わってきている今、、自分の家庭の内情に合わせて最適な生命保険を色々な保険商品で見積もりをしてもらい、比較することが重要です。貴方は同じ保険に入り続けることで大きな損をしているかもしれません。

ですが、自分で生命保険の見直しをすることは、簡単なことではないし、正解かどうかもわかりません。忙しい中、思いつく限り調べた様々な保険会社に見積もりを頼み、パンフレットや見積もり金額がいろいろ届いてからまた一人でどれがいいのか悩み・・と、実はまったく効率の悪い不確定なことを皆さん、自分でするしかなかったのです。

特定の保険会社営業を呼べば、そこの会社の保険だけを勧められるに決まっていますしね。
保険のプロフィナンシャルプランナーに、気軽に相談できたら・・・。

そんな方にぜひおすすめしたいのが、保険の専門エキスパート、保険見直し本舗のファイナンシャルプランナー(金融・保険相談専門員)に、メールで無料相談することです。

生命保険相談窓口を探す

失敗しないコツ

保険見直し本舗を利用するときに失敗しないコツとしては「保険選びを任せきりにしない」ということです。

もちろん保険見直し本舗は自分に合った保険を選んでくれます。しかし「これから状況がこんなふうに変化するかもしれない・変化させたい」という希望は自分自身にしかわかりません。
常に「自分の現在置かれている状況」と「未来にこうなっていたい」という思いを持って保険選びをしましょう。

保険証券
保険の見直しをする際には、保険見直し本舗で各社の保険商品を揃えて比較するのが一番です。

いざ保険の見直しをしようとすると、今までの保険が一番いいのか・・・もっと効率のよい保険があるのかと、悩んでしまいますね。

家族の年齢構成が変わってきたり、財産価値の変化やお給料(収入)の低迷、逆に資産が増えたり子どもが巣立ったりして保険だけに頼る必要がなくなったなど、人生に必要な保険プラン年代ごとに大きく変わっていきます。

この低金利時代に、今入っている積立保険や生命保険が果たして有利なのでしょうか?

事前準備

生命保険の見直しをする前に事前準備をして、自分が見つけたい保険はどのような内容・保険料なのかを明確にしておくと良いでしょう。

  • 生命保険にかけられる予算を決定する
  • 自分が必要な保障の内容をまとめる
  • 加入する目的を明確にして優先順位を決定する
  • 保険見直し本舗などへ行き保険の内容などを知り検討する

安心な理由

保険見直し本舗は約40社の保険会社と提携している

保険見直し本舗では様々な保険会社について熟知しているので相談内容から適切な保険商品を紹介してくれます。

事前にメールで無料相談ができる

生命保険見直しの心配が解消されるまで無料で相談することができるので、不安を解消した上で保険を見直すことができます。

相談に乗ってくれるアドバイザーは、どこの保険会社にも加入していない

それぞれの保険のメリット・デメリットを第三者の意見として答えてくれる点は保険見直し損保の特徴であり、

無理に、1社だけの保険商品の中から選んでいただかなくても、あらゆる保険会社の保険商品の提案ができる総合窓口なので、保険の組み合わせは無限大です。

また、生命保険、医療保険、傷害保険、損害賠償保険、収入保険、ペット保険、介護保険、自転車保険など、ありとあらゆる種類の保険のライセンスを持っています。

生命保険レディ

つまり、どこの保険会社のどの保険商品を選んで頂いても、仕事になる。保険は長く付き合って頂く商品なので、お客様の負担にならず、必要な内容でなければ続けて頂けない。その人にとって、その家族にとって一番最適な保険の内容や予算を先に考え、それに当てはまる保険を探して組み合わせていく。
何も、1つの保険会社じゃなくても、同じ補償で、より安い保険料のものがあるはず。こんな考えで、見直してくれます。これは、あなたにとっても最大のメリットです。

だからこそ、お客様にご自分から、入りたい保険をじっくり探していただくことが出来るのです。

また、保険見直し本舗の無料相談窓口では保険のことを知り尽くしていますから、ライフプランや目的に合わせて、お客様が気が付かない新たな保険の組み合わせの提案もできます。
気が付かなかった無駄な保険が見つかったり、保障が重なってるのを発見したり。無理に同じ会社の保険に入る必要もないし、付き合いで保険を解約できないなんてこともありません。

あなたのオリジナルの保険プランが自由に組める、ということですね。

大手保険会社はもちろん、各種格安外資系保険損保なども、保険見直し本舗なら自由に選べますよ!

生命保険を見直しする前に知っておいてほしい豆知識

貯蓄系の保険は本当に得なのか?

学資保険や養老保険など「貯蓄系」といわれる保険はたくさんあります。未来のために預金をして運用することもできる「貯蓄系生命保険」は人気が高いですが、実はデメリットがあることもご存知でしょうか。

そのデメリットは貯蓄系の生命保険の契約期間が長いことが関係してきます。貯蓄系の生命保険は一般的に15〜20年。その間継続的に保険料を払い続けることになります。

しかし、もし保険料を支払い続けてきた「貯蓄系生命保険」を途中で解約すると受け取れる金額が少なくなってしまうのです。

「貯蓄型生命保険」を契約するかもしれないときには、このようなデメリットがあることも頭に入れておきましょう。

保険料は若いときに入ったほうが得?

保険料は若い人ほど安くなるという話を聞きますが、これは若い人ほど死亡する確率が低くなるからです。

しかし若い時に加入したからといって、保険料が一生安いままというわけではありません。年齢が上がるにつれて死亡する確率も上がっていくので、それに伴って保険料も徐々に上がっていきます。

若いときに保険に加入しても、歳を重ねてから保険に加入しても結果的には同じですので、必要なときに必要な保険に入ることが一番重要と言えるでしょう。

ファイナンシャルプランナーとは、何?保険見直し本舗が他の保険会社と違うワケ

突然の自転車事故

ファイナンシャルプランナーは、以下の6つの分野のエキスパートです。家計の節約、税金の損得、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続まで、ありとあらゆるお金のことを知っています。保険見直し本舗では、いつでも何度でも、メールで保険のことをフィナンシャルプランナーに相談できます。

  • ライフプランニング(人生の資金計画)
  • 金融資産の運用方法
  • 上手な税金の支払い方法
  • 事故や病気などのリスクに備える方法
  • 不動産の価値や保存方法
  • 相続・事業承継についての相談

つまり、家計を上手に「経営」するためのコンサルティングをして総合的に判断してくれるのです。

ファイナンシャルプランナーと、生保営業マンとの違いは?
生命保険レディ

生命保険会社の生保レディ、営業マンは、自分の会社の保険を売って、僅かな基本給とマージンで報酬を手に入れています。営業成績が良いセールスレディは、年収1000万超えもわんさかいます。

戦後、未亡人が多かったこと、女性の社会進出が増えたことで、女性ならではの活躍の場として発展してきた職業です。

生保レディの特徴は、「自社の保険を売るのが目的」だということ。中には販売しか目に入らず、入ってくれるなら何でもいい。お客様の事も考えずにいくらでも入るよう誘導してくる方が、保険セールスの全盛期には多かったので、世間で胡散臭く思われてしまう原因になりました。

最初は払うからと、保険に勝手に入れられたという話もよく聞きました。それは、自社からのノルマと、ノルマ達成時の大きな報奨金があるからなのです。

まとめ

生命保険見直しをするときにはまず

  • 「現在の自分の状況」
  • 「将来はどうなっていたいか」

をまず想定することが大切です。

さらに自分は生命保険にいくらくらいかけられるのか・生命保険に加入する目的は何なのか書き出してみると選択肢も狭まってくるでしょう。

あとは保険見直し本舗に相談すると自分のライフプランに合った保険商品を探し出してくれるので、アドバイザーの言葉に耳を傾けてみてください。

保険見直し本舗は中立な立場で保険商品を勧めてくれるので安心して話を聞けますよ!

保険の相談窓口

生命保険の見直しTOP RSS購読 サイトマップ
生命保険の見直し 生命保険は必要か